イタリア料理レストラン ダルピーノ|藤枝市

藤枝市蓮華寺池公園近くのイタリア料理レストラン

ホーム ≫ プロフィール ≫

シェフ 植松 高広
プロフィール

シェフ(植松 高広)のプロフィール

シェフ植松高広
  • 1973年 静岡県静岡市生まれ。1993年 京都調理師専門学校卒業。
  • 箱根「オーベルジュ・オーミラドー」にて修業を始める。
  • 平塚「マリールイーズ」を経て、イタリア料理の道に進む。
  • 箱根「アルベルゴ バンブー」に10年勤務し料理長を任される。
  • フランス「在ストラスブール日本国総領事館」
  • ハワイ州「在ホノルル日本国総領事館」 総領事館総領事公邸にて5年間ご夫妻の下、公邸料理人として地元食材を生かしたイタリア料理で晩餐会を取り仕切る。
  • 帰国後、中央調理製菓専門学校 静岡校で2年間にわたり、西洋料理の教諭として学生たちに実習を教える。
  • 2015年藤枝市にて「イタリア料理レストラン ダルピーノ」を独立開業。現在も鈴木学園の講師として従事。

受賞歴

  • 2017年 静岡県より、ふじのくに食の都づくり仕事人受賞
  • 2017年 藤枝市より、ヘルシーグルメグランプリ最高賞受賞
  • 2018年 レシピ本「植松高広の我が家のレシピ」でAmazonランキング イタリアン部門1位獲得

資格

  • 2014年 西洋料理専門調理師 技能検定合格
  • 2018年 ハラール対応調理師

プロフィールプラス

僕は、静岡で生まれ地元の高校を卒業した後に、京都の調理師専門学校に行きました。その当時は、専門学校の学生を対象に住み込みアルバイトの募集があり、僕はステーキハウスに住み込みのアルバイトをしながら学校に通っていました。

その頃は、まだチェーン店のステーキハウスでも高価な牛フィレ肉の下処理が出来たり、ポーションカットが出来たりと、学べることがとても多く、あっという間の一年間だったと思います。

その後、箱根のオーベルジュ・オーミラドー、平塚のマリー・ルイーズのフランス料理店で料理の基礎を3年間修業したのち、箱根のアルベルゴバンブーでイタリア料理の道に進みました。

このバンブーでの10年間は、ウェディングの料理から立食の料理、グループ店のいろいろなジャンルの料理店の立ち上げ、本場イタリアでの研修など、とても良い経験をさせていただきました。

その後、公邸料理人としてフランスのストラスブール、約5年間ハワイのホノルルで仕事をしていました。帰国後、静岡の調理師専門学校(鈴木学園)で西洋料理の調理実習を2年間学生たちに教えていました。

2015年、藤枝市にイタリア料理レストラン ダルピーノをオープンいたしました。今年、静岡県のふじのくに食の都仕事人の受賞して知ったのですが、静岡県は食材の品目が日本一のこと。ダルピーノでは、そういった静岡の食材を探求し、しずおか人風の料理 (しずおかネーゼ)を目指しております。

ご予約・お問い合わせはこちら

イタリア料理レストランダルピーノ(藤枝市)

サイドメニュー

モバイルサイト

イタリア料理 ダルピーノスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら